ピュアグリーンアグリ協同組合ピュアグリーンアグリ協同組合

ピュアグリーンアグリのこだわり

1.高品質かつ安定供給

ピュアグリーンアグリでは農産物の品質を維持するために、様々な取り組みを行っています。日常的に技術的な情報共有を行い、組合員個々のレベルアップを図るとともに、品種検討会や週に一度、品質検査を行うなど農産物の安全を確保しています。またピュアグリーンアグリでは50haを超える広大な農場を保有しており、供給量にも自信があります。高品質な野菜・くだものを安定して供給することにこだわっています。

2.PGAは「ほこまるGAP」認証を取得しています。

ピュアグリーンアグリでは鉾田市独自のGAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)、「ほこまるGAP」の認証を取得しています。
ほこまるGAPでは、組合員宅へ訪問し、監査・指導を行っています。また、1年に1回以上残留農薬の検査・土壌検査を組合員ごとに受けています。農薬講習会へ参加し、農薬による事故の防止、適正使用などの指導を受けています。

3.情報発信とトレーサビリティ

ピュアグリーンアグリでは、当webサイトにて、「栽培管理表」を月に一度公表しています。栽培管理表には、播種から出荷までに栽培したハウス番号、そこで使用した肥料(化学・有機)、農薬の名称や量を記載しています。包装フィルムのQRコードからかんたんにアクセスできます。包み隠さずオープンに情報を開示し、安全・安心な野菜づくりを心がけています。また、トレーサビリティも万全な体制を整えています。